インフルエンザやノロウィルスの殺菌消毒には?

とうとうノロウィルスやインフルエンザの季節が始まったかなという感じですね。

感染性胃腸炎もだいぶ増えてるようです。友達の子供は今年受験なので心配してます。

ヨーグルトだけでなく、乳酸菌のサプリや納豆、キムチ、オリゴ糖、甘酒など、「腸内環境」とか「腸内フローラ」に踊らされて(^^;)買いあさってます。

そうそう、地味にヤクルトもいいらしいですよ。シロタ株っていうんでしたっけ?メーカー毎に打ち出す菌の名前が違っているので、どれが効くのかわかりませんよね?

知り合いに小児科の先生がいるので、聞いてみました、「正直、どれが効くの?」と。

先生いわく、「ノロ、インフルエンザ、感染性胃腸炎のかかる、かからないは運」らしいです(笑)。

でも、ホントにそう思います。去年、姉の子供が高校受験で、中一からヨーグルトや納豆、甘酒など、それこそ酵母や乳酸菌を年中通して食べさせてましたが、受験シーズンになってインフルエンザにかかってました。幸い、テスト受けられないほどひどい状態じゃないので、テストは受けてましたけどね。

でも、そんな子供のために隔離教室が準備されていて、体調不良の子ばかりがテストを受ける教室が準備されてました。

その先生いわく、「なるのは仕方ないので、他の人にうつさないようにインフルエンザやノロウィルスの消毒液は準備しておくこと」と言ってました。

保育園や幼稚園では常備してるようですよ。くわしく説明してくれていて、アマゾンで売ってる消毒液(次亜塩素酸水)を紹介してくれてるサイトがこちらです。

ご参考まで。 参考サイト: 次亜塩素酸水|ノロウイルス消毒・殺菌・除菌スプレーを買いました!